【GA4】平均エンゲージメント時間とは?定義と滞在時間との違いを徹底解説

2023/02/27 12:00

Web担当者であれば、Googleアナリティクス4(GA4)のエンゲージメントについて知っておく必要があります。今回は、Web運営を任されたらまず知りたい、平均エンゲージメント時間とは何か、確認方法、その改善策などを解説します。

この記事のレベル

重要度(4)
初心者度(3.5)
難易度(3)

この記事でわかること

  • 平均エンゲージメント時間の概要
  • 確認方法や目安
  • 改善方法

平均エンゲージメント時間とは?

時計とパソコンのイラスト

これまで活用されてきたユニバーサルアナリティクス(UA)は、2023年7月1日をもってサポート終了となります。それに伴い、UAからGoogleアナリティクス4(GA4)に移行するため、レポート画面や指標などに変更・追加がありました。

追加された指標の一つとして「エンゲージメント」が挙げられます。

そもそもエンゲージメントとは

エンゲージメント(engagement)はTPOに応じて様々な意味がある言葉です。基本的には「深いかかわり」「関係性」といった意味があります。

GA4においては「Webサイト・アプリに対するユーザーの操作」を指します。ページを見たことはもちろん、スクロール、クリックなど、ユーザーが行動を取った際にエンゲージメントとしてカウントされるのです。

セッションの中で何をもってエンゲージがあったかは、以下の定義で判断します。

  • 10秒を超えるセッションの継続
  • コンバージョンイベントの発生
  • 2回以上のページビュー、スクリーンビュの発生

エンゲージメント率は、「ユーザーがどのような行動を取ったのか」「どのようなニーズがあるのか」を知るために重要な指標です。「エンゲージのあったセッション数÷ユーザー数」で数値を求めることができます。

平均エンゲージメント時間の定義

ユーザーがサイトまたはアプリを、実際に見ていた時間・使用していた時間を指します。「実際に」と表記されるのがポイントで、ページが前面に表示されている時間が対象になることが特徴です。パソコンのブラウザで開いているが別のタブを見ている、バックグラウンドで開いているといった状態ではカウントされません。

「総エンゲージメント時間÷ユーザー数」で計算すると算出できます。

またGoogleアナリティクス4(GA4)では、計測する仕組みは異なりますが、UAの「平均ページ滞在時間」に近しい用途で利用できる指標です。

セッションあたりの平均エンゲージメント時間との違い

セッション1回あたりのエンゲージメント時間の平均を表しており、「エンゲージメントの合計時間÷セッション数」で求めることができます。

  • 平均エンゲージメント時間:アクティブユーザー1人あたりのエンゲージメント時間
  • セッションあたりの平均エンゲージメント時間:セッション1回あたりのエンゲージメント時間

上記のように、何を軸に考えるかといった違いがあります。

そのため、「平均エンゲージメント時間」よりも、「セッションあたりの平均エンゲージメント時間」のほうが時間は短くなります。

平均エンゲージメント時間の確認方法

平均エンゲージメント時間とは、これまでにも紹介したとおり、ユーザーがサイトを実際に見ていた時間を指します。 詳細な数値は、GA4のレポート画面から簡単にチェック可能です。

画面左側のメニューから「集客→ユーザー獲得」をクリックすれば、平均エンゲージメント時間を確認できます。

GA4のエンゲージメント画面

平均エンゲージメント時間の目安

平均エンゲージメント時間について、目安が気になる方も多いのではないでしょうか。滞在時間の考え方と同じく、文字数を指標に考えるのがおすすめです。

人が文字を読むスピードは、1分間に500~600文字が平均といわれています。これを踏まえると、平均エンゲージメント時間の目安は1,000文字のコンテンツであれば2分前後、2,000文字のコンテンツであれば4分前後になります。

もちろん、ページに掲載されている内容によって実際の時間は異なります。そのため、一つの考え方として把握しておきましょう。

文字数が多い、内容が充実したページであるにもかかわらず滞在時間が短い場合は、リライトなど改善策を取る必要があります。

平均エンゲージメント時間の改善法3選

エンゲージメントの改善を考えるイラスト

平均エンゲージメント時間が伸びない場合、以下のような改善策を実施しましょう。

POINT 1導入文を魅力的にする

導入文はタイトルの次に目に入る文章です。そのため無駄に長い、タイトルと合っていない導入文であれば、ユーザーはそこで離脱してしまいます。

最初に結論から述べて読みやすい文字数にまとめるなど、ユーザーの興味を引く導入文を心がけましょう。

わかりやすい文章を書くためには、PREP法を意識するのもおすすめです。

PREP法とは?例文を用いて書き方紹介&SDS法との違いを解説

PREP法とは?例文を用いて書き方紹介&SDS法との違いを解説

PREP法とは、「結論」「理由」「具体例」「結論」の流れで情報を伝える方法で、相手に簡潔にわかりやすく伝えられるメリットがあります。ここでは、PREP法のメリットとあわせて、例文を用いたPREP法の書き方とSDS法との違いをご紹介します。

POINT 2文字数を増やす

平均エンゲージメント時間が短いということは、単純にページ内の文字数が少ないことが理由になっているケースもあります。そのため、文字数を増やせば平均エンゲージメント時間を伸ばすことが可能です。

現状のSEO的には、1記事あたり4,000文字が平均といえます。不安な場合は4,000文字以上を目安に記載するのがおすすめです。

POINT 3改行や画像を挿入する

「。」がきたら改行する、1文の長さを意識するなど、読みやすさを重視して工夫しましょう。

しかし、文字だけでは読みにくいページになってしまいます。画像を挿入したり表・グラフを活用したりと、ユーザーが見やすいような装飾も重要です。

POINT 4内部リンクをつける

サイト内で別ページを見てもらえなければ、直帰率が高くなってしまいます。直帰率を下げるためには、内部リンクの挿入がおすすめです。

ユーザーが知りたいと思える内容のページへリンクさせることで、直帰率の低下を防ぎます。

【GA4】直帰率とは?

【GA4】直帰率とは?UAとの定義の違いや確認方法をご紹介!

UAからGA4に移行されることにより、直帰率の指標も大きく変わります。今回は、GA4を使う上で知っておくべき「直帰率」「エンゲージメント」についてご紹介します。

GA4のエンゲージメントに関するよくある質問

SNSのエンゲージメントとの違いはありますか?

Twitter・Facebook・InstagramといったSNSにも「エンゲージメント率」の指標は存在します。しかし、こういったSNSのエンゲージメントは、クリック・いいね・シェアなどをカウントしており、SNSごとに定義が異なります。

滞在時間ではなく平均エンゲージメント時間を指標にした方がいい?

平均エンゲージメント時間を指標にすることがおすすめです。滞在時間はUAでの指標になるため、今後(2023年7月1日以降)GA4のみになることを考えると、平均エンゲージメント時間をチェックするようにしましょう。

まとめ

ユニバーサルアナリティクス(UA)は2023年7月1日をもって終了することが決まっており、それに代わるGoogleアナリティクス4(GA4)での対応が求められます。 レポート画面の内容にも変更があり、その一つが「エンゲージメント」です。

平均エンゲージメント時間の目安はありますが、Webサイトの内容や文章量によって良し悪しの評価は変わってきます。

GA4のレポート画面で数値をチェックし、低い場合は、それぞれのページに合った改善策を取るように心がけましょう。

この記事を書いた人

SEOタイムズ 編集部

SEO対策実績「20,000社」を超えるGMOソリューションパートナー株式会社がインハウスSEOに取り組む企業様・個人に向けSEO情報を発信。

"Web初心者にもわかりやすく"をコンセプトにSEO対策情報をお届けします。

ランキング

  • 週間
  • 月間
【Illustratorのパターンの作り方】初心者でも簡単!パターンの基本を教えます!
1
【Illustratorのパターンの作り方】初心者でも簡単!パターンの基本を教えます!
2022/03/25 11:00
web
2
CSSでかっこいいアニメーションを作ろう!~animationの基本~
2022/07/08 18:34
web
#コーディング
3
【GA4】平均エンゲージメント時間とは?定義と滞在時間との違いを徹底解説
2023/02/27 12:00
SEOツール
#アナリティクス
4
AIツールとは?おすすめのAIツール27選をジャンル別にご紹介
2023/05/15 12:00
SEO対策
5
WindowsでPHPを実行する! XAMPPのインストールについて
2017/02/01 16:06
web
【Illustratorのパターンの作り方】初心者でも簡単!パターンの基本を教えます!
1
【Illustratorのパターンの作り方】初心者でも簡単!パターンの基本を教えます!
2022/03/25 11:00
web
2
CSSでかっこいいアニメーションを作ろう!~animationの基本~
2022/07/08 18:34
web
#コーディング
3
【GA4】平均エンゲージメント時間とは?定義と滞在時間との違いを徹底解説
2023/02/27 12:00
SEOツール
#アナリティクス
4
CSSの基本!横並びなどフレキシブルに対応する「Flexボックス」
2021/11/15 13:46
web
5
重ね言葉、知らないうちに使っていませんか?
2022/11/22 12:00
web
#ライティング

SEOタイムズとは?

SEOタイムズとは?

SEOタイムズは、Webマーケティングに取り組むWeb担当者向けのSEO対策特化型の情報メディアです。テーマは「SEO開拓者のバイブル」。

"初心者にもわかりやすく"をコンセプトに、SEO対策に関する有益な情報を発信しています。
20,000社以上の幅広い業種の集客支援実績から得られた経験とノウハウをベースに最新の情報をお届けします!

今すぐ出来るSEO対策情報も満載。あなたのWebマーケティング戦略を成功に導きます。